4月にクリニックを南郷で開催することになった類家心平さん。実は元海上自衛隊音楽隊。

その音楽隊とコラボしてる動画を発見。

みんな4月に地元のスーパースターからクリニックしてもらえるのが楽しみにしております。


今年初投稿。

明けましておめでとうございます。

スイングしまくって今年も駆け抜けて行きたいと思います。

よろしくお願い致します。

IMG_0746

今日はあづまやさんでの演奏。とてもおしゃれな建物で普段はデイケアサービスの施設として営業されています。

この日は我々のためにコンサート会場として使わせて頂きました。

色んな方に助けられて楽しく演奏できました。

この日ソロデビューした子もいたりとどんどんソリストとして成長しています。

今日皆さんありがとうございました!来年もみんなで頑張ろう!良いお年を!



こないだのSAXOPHOBIAの皆さんを聴いてからアンサンブルがマイブーム。

ハッピーになれる音楽を紹介。ラップもできてラッパも吹けるHot 8 Brass Bandです。



こちらのファンキートロンボーンもかっこいい。



あ、そういえばクリスマスイブですね。

クリスマスの曲としては熱すぎたかも・・・。

ジュニアのみんなメリークリスマス!(笑)


IMG_0743



三沢ムーンリバーでサキソフォビアさんのオープニングアクトをしてきました。

とても素晴らしいアンサンブル。

影響されやすい僕はしばらくぶりにトロンボーンアンサンブルをやってみたくなりました(笑)

ジャズミュージシャンのアンサンブルはやはり吹奏楽とは求めている事が全然違うのでとても楽しかった。

関係者のみなさんにも感謝感謝です!

IMG_0726

この前のレッスンでこれについて勉強しました。

深く考えることなく丸暗記しちゃいましょう。

まずはC,F,Bb,Eb,Abあたりまで、それぞれの平行調を覚えてスケールを覚えること。

使ってる音が全く同じなのに、始まりの音が違うだけでメジャーとマイナーに変わります。

これは音楽のあいうえお。

ひたすら覚えるだけです!(笑)


コレを本気でやってるから面白い(笑)

とてもいい曲なだけに残念。ジブリの曲の中で一番好きです。

IMG_0712

テトラコードの練習をみんなに紹介しようと思い色々読み漁ってたら、いい言葉を発見。

その通りですね。知識だけあってもできなきゃ意味ない。練習のための練習をしてる暇はないです。

まずはテトラコードを使って短いスケールを身につけよう。

面倒に見えるけど数やればなんとかなる!(笑)



IMG_0700

昨日のレッスンでの面白い収穫の話。

ソロを重要視している我がバンドは、中高生になるとほとんどアドリブソロのレッスンしかしていません。

音符を見ながらの練習はほんのわずか。

ここ数年やってみてジュニアのみんなが手こずっているのが、

「スムーズなソロのリレー」

です。次の人に上手く繋げなかったり、次の人がしっかり入ってこれなかったり。

原因はわかっていてソロのサイズがその都度変わるから。ジャズ特有の理由です。

ジャズはワンコーラスが32小節の曲がほとんど。なのでソロをリレーするときには4,8,16,32,64,128などキリのいい小節数でソロを回していきます。

初心者のジュニアメンバーは16小節以下のソロ回しを練習しています。

そこで昨日面白かったのが、A-trainのソロのリレー。

唯一の高校生のアンには自分でソロをコピーしてくるか、作ってくるかいずれかの宿題を出していました。

しかし彼女はどちらもやってこなかったとのこと(笑)

それなら即興でやってみてと無茶振り。でも本来はそれが当たり前だし。

容赦なく曲をスタート。16小節くらいだと完全にソロが崩壊していた彼女でしたが、4小節くらいの長さになったとき書き譜のソロを吹いている他のメンバーとのある違いが。

楽譜を吹いているメンバーは短いソロになってくるとフレージングがめちゃくちゃ。どこで切ったらいいか分からない。

逆にアンは短くなった分自分のフレーズが出しやすくしっかり吹けてる。

ほおー。

と思いました。そこで最小単位ギリギリの2小節にしたら楽譜組は全滅。アンだけが生き残った。

中々面白い収穫でした。

しかしCのスケールとブルーノートを教えただけであれだけ堂々とフルートを吹いた彼女の肝っ玉がヤバイ(笑)







↑このページのトップヘ