ここまで渋くルパンをやるとアニソンというより普通にジャズですね(笑)
来週には渡せると思うので、もう譜面ある子は練習しておいてください。



とっさに撮った。マシューズさんとの出会い、楽団のみんなとの出会い。世界は一気に広がりました。質をもっともっと高めればまだまだこの素晴らしい世界は広がるはず。



みんな小中野音楽祭お疲れ様でした。

300人ものお客さんの前でとてもいい演奏ができましたね。

終了後ラジオの収録をしたのですがマシューズさんが上手になったととても喜んでいました。

次に向け新たなライブを企画していますので腕を磨いておきましょう。

お疲れ様でした!



Finale
https://www.finalemusic.jp/clubfinale/know/wind.php


渡された楽譜が読めないなどの悩みを解決するためのご紹介。

僕がみんなの楽譜を書いているのはこのFinaleシリーズのソフトです。

自分で練習するだけなら無料のFinale Note Padで充分。

家の人の協力がないと難しいと思いますが、これに楽譜を入力してもらえば一緒に吹いてみたり聴いて覚えるなどの実用的な練習ができます。

ちなみにウチの小僧にも新しい曲を教えるときにはこれを使ってこんな感じで練習させています。

1年生の時の動画しかなくてすみません・・・。↓

https://www.facebook.com/naoya.fujita.5249/videos/969483336464193/

https://www.facebook.com/naoya.fujita.5249/videos/913954892017038/


我が子のために父兄の皆さまも使えるように頑張ってみてください。




デビッド・マシューズwith friends東北tourスケジュールです、是非いらしてください、お待ちしてます。

11/11(土) 八戸 響堂  20時~¥3000
11/12(日)八戸 小中野音楽祭(常現寺)
                       14時~大人¥1000、学生¥500
11/14(火)塩釜 ハリサンカフェ1930~
                       ¥3500
11/15(水)気仙沼 ボルセッタ・イシカワ
                       19時~ ¥4000
11/16(木)盛岡 スペイン倶楽部 19時~
                      ¥4000
11/17(金)福島 ハーベスト 19時~ ¥3500
11/18(土)仙台 仙臺ZA 19時~ ¥3500
11/20(月)八戸 きっ茶るぽぞん 20時~
                       ¥3000
11/22(水)十和田市 キューダス 1930~¥3000 
11/23(木)二戸 おぼない旅館17時~¥2500
11/24(金)三沢 ムーンリバー20時~¥2500
11/26(日)八戸 パークH   1Fラウンジ
11/27(月)八戸 パークH   dinner  live
11/28(火)八戸 響堂セッション 20時~ 




マーカスミラーという人類最高峰のベーシストがMISIAのステージに飛び入りした模様。

推測するにマーカスミラーはほぼ初見で全く打合せしていないのかも。


前半でお客さんは、



「段取り長い」



って言ってますが・・・。


普通この段取りでこの曲ここまで弾きこなせるか?

JAZZ感満載です。



みんなの演奏を聴いていると長く吹くべき音が短く、短く吹くべき音が長い。

それだとリズムが甘くメリハリが出ない。チキンのような曲をキレッキレに吹くにはもっとも必要な技術なんです。

音符の長さを改めて再確認しましょう。



まずはここを読みましょう。

20年前の話。基礎って聞くだけで面倒だとか思ってしまう僕は基礎練習らしい基礎練習をやってなかった。

威張れた話ではないですが。

その代わりワザと難しい曲を選んで、それをひたすら色んな方法で練習していました。


逆から吹いてみたり
調を変えたり
リズムを変えたり



まさにこんな感じの練習をジャズの難しいメロディとされる曲を選んでやっていました。

下手なのもありますが、トロンボーンという楽器の特性上吹けないところが出てくることが何度もあった。

そこを吹けているように聴こえさせるにはどうすればいいかよく考えたものです。

そういう経験はとても役に立っています。

ソロが吹きにくければ変えてもいいとよく言っています。ジャズではそれをフェイクと呼びます。

考える事は絶対プラスに働きます。さぁどうすればいい?考えてみよう。


土曜の練習で厳しいことを言いました。言いたくなかった。

みんな吹けない事、やってこないことを危機と感じていない。

入場料を頂いて演奏する以上そんなに甘くはないのです。

プロもアマチュアも大人も子供も関係ない。

自分がやってきたことを全て出し切れるのは自分だけ。

誰も助けてくれないし代わってもくれない。

自分の演奏に壁を感じていますか?壁すら見えていないのではないですか?

努力した人は出れます。努力してない人は出れません。

このバンドは部活動ではないのです。いつも出れると思ったら大間違い。

努力した人は良い経験と喜びを得ることができます。何もしなければゼロのまま。

全ては実力と努力。出たければやるのみです。

何度も言ってますが聴けば一発で本当に分かります。

僕はどうしてもみんなと一緒にステージに立ちたいんです。

また南郷の時のような感動を一緒に味わうために頑張りましょう。

↑このページのトップヘ